Now Loading...

今人気のカラーベスト屋根材を徹底解説!!

カラーベスト(コロニアル)屋根材とは?

 

カラーベスト(コロニアル)などのスレート屋根は、全国に普及しましたが、それだけメリットが多かったということがわかります。
スレート屋根も年々研究され開発が進んでおり、耐久性も強化されています。
スレート屋根は、耐久性、耐火性、耐熱性が高く、湿気にも強く腐りにくくなっています。
天然スレートは高価ですが、瓦に比べると圧倒的に安く、コスパに優れています。
さらに、施工が容易で、複雑な形状の屋根にも設置しやすく、カラーバリエーションも豊富でデザイン性に優れています。
費用面を見ると、金属屋根よりも高く、瓦の半分ぐらいで済み、金属屋根と瓦の中間ぐらいの費用がかかると考えてください。

 

カラーベスト(コロニアル)屋根材のメンテナンスや葺き替え

瓦屋根と違って、スレート屋根を維持するには、定期的なメンテナンスが必要です。
特に再塗装は重要です。
耐熱性や防水性を維持するためには、10年~15年程度で再塗装を行います。

雨漏りがしてきたら、それよりも短い期間で、屋根の葺き替えや重ね葺きを行います。
スレート屋根のメンテナンスでは、屋根塗装の他、葺き替え、カバー工法(重ね葺き)などを行います。
塗装は、屋根の保護コーティングを行う目的で実施されます。
塗料の質により、費用が大きく変わります。

葺き替えは、既存の屋根材を撤去して行うため、コストが高くなります。
同じ葺き替えでもカバー工法は、重ね葺きと呼ばれ、既存の屋根に新品の屋根材を設置します。
工期も短く、コストも比較的安く済む工法です。

 

こんな状態になっていたら・・・

塗装が剥げカラーベスト(コロニアル)屋根材に

雨水、湿気などを含み苔が生えています。

この状態では水気を弾けず吸収しています。

放っておくと雨漏りの原因になってしまいます。

 

こちらは経年劣化でひび割れた状態です。

こちらも同様、このまま放っておくと雨漏りの原因に繋がります。

 

弊社では無料でお見積もりを承っております。

お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

カテゴリ一覧