Now Loading...

あなたのお家は大丈夫?放っておくと、、、

当社のホームページ及び記事をご覧いただきありがとうございます。

今回は、今人気のある「スレート屋根」についての豆知識です!!

 

スレート屋根について

「スレート」とは、スマートフォンくらいの厚さ(5〜7mm)の薄く平らな屋根材です。
天然石のものもありますが、今はセメントの強化版のような材質の「化粧スレート」が主流となっています。
ここ20〜25年くらいでは屋根材の定番として使用されています。

 

劣化するとカビやコケ、藻などが発生する事が多く、そのままにしておくと反り返りやヒビ割れなどが出てきます。

スレート屋根のひび割れ

だいたい、新築から10年経つと、汚れやカビなどが目立つようになります。

放置しておくと・・・
こんな、雨漏りの原因にも!!!

 

 

劣化の進行を食い止めるための方法の一つが、塗装によるメンテナンスです。

塗装をすることで修復し、見た目も美しくなります。
塗装で補修しきれない場合は、「カバー工法」「葺き替え」をすることになります。

あなたのお家の屋根は大丈夫ですか?

 

今一度、お家を見直してみませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

カテゴリ一覧